×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バセドウ病 薬 効果

バセドウ病の薬の効果はどの位で出てくるのか

バセドウ病の薬の効果が、どの位で出てくるのかをお伝えします。まず、最初にお伝えしたいのは「薬の効果には個人差がある」事を覚えておいてください。その上で、実際私が薬を飲み始めて、どのように数値が変わったのかをご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

薬の効果が出るまでの期間

 

 

私は、バセドウ病の最初の治療に「メルカゾール」と言う薬を、毎朝2錠飲みました。

 

まず、バセドウ病の「症状」の変化については、1週間程度で緩和してきたかな、と思っています。体重の減少も止まりましたし、お腹が減るのもなくなったように感じます。手の震えは多少残っていますが、だいぶ良くなりました。

 

あと「息苦しさ・動悸」については、薬を飲んだら、すぐに効果が出てきました。なので、症状で見ると「あっ、良くなってきてるじゃん」と早いうちに感じられました。

 

が、月1回の検査結果では、

 

検査結果では

 

 

薬を飲み始めてから、初めての検査結果ではバセドウ病の数値は「ほぼ変わりません」でした(^^;実際の数値がこちらです。

 

 

↑これが薬を飲み始める前の、最初の数値です。この日から、メルカゾールを飲み始めました。で、次の月の血液検査では、

 

 

こういった結果が出ました。ほぼ数値が変わっていません。なので私の場合は、1か月程度の薬の服用では、検査結果は良くなりませんでした。もちろん個人差はあると思いますが、大体この位の期間では、薬の効果は出てこないと思っておいた方が良いと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

関連ページ

バセドウ病の薬の飲み忘れは大丈夫か?
バセドウ病の薬を飲み忘れた時、バセドウ病の数値に変化があったり、体調が悪くなるのかなど、私の体験をお伝えします。
バセドウ病の薬の種類
バセドウ病の薬の種類をお伝えします。実際に私が服薬したものになります。あまり知られていない薬も飲んでいましたので、参考にしてください
メルカゾールの副作用で肝臓の数値が悪くなるのか
メルカゾールの副作用で、肝臓の数値が悪くなるのかをお伝えします。実際に私に起きた肝機能の数値ですので、参考にしてください
メルカゾールの副作用で筋肉痛はでるのか
メルカゾールの副作用で筋肉痛はでるのかを、お伝えします。実際の私の検査結果をお見せしながらお伝えしているので、参考になると思いますよ。
メルカゾールの添付文書をご紹介
バセドウ病の治療に使う薬、「メルカゾール」の添付文書をご紹介します。メルカゾールには、どんな副作用についてあるのか気になりますよね。こちらでご確認ください