×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バセドウ病の症状がでたら仕事はどうする?

バセドウ病の症状がでたら仕事はどうする?

バセドウ病と診断されたら、仕事は辞めなければいけないのか、私なりの見解をお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

バセドウ病で仕事は辞めないといけないのか

 

 

私は、バセドウ病の治療を始めてから1年半くらい経ちましたが、仕事は続けています。バセドウ病を治療するにあたって、ガンや脳梗塞などの大きな病気のように、「治療の為に仕事を辞めなくてはいけない」という事は、先生からも言われていません

 

私の場合は「辞めなければいけないのか」よりも「会社に伝えなくてはいけないのか」が気になり、先生に聞いたことがあります。私の質問に先生は、「そんな大げさに考えなくても良いですよ。伝えたければ言えばいいし、言いたくなければ言わなくても平気ですよ」と、言われました(^^;

 

なので、手術で治療をする方は数日入院を必要とするかもしれませんが、基本的に「治療の為に仕事を辞めないといけない」と言う事はありません。

 

ただ、これはあくまでも「治療の為」に辞める事はないだけであって、バセドウ病の症状が辛い場合は、あなたの意志で辞める必要はあるかもしれません。この部分については、それぞれの症状によるので一概に言えません。先生と相談してください。

 

あと、治療をしながら感じた点があるので、そちらもお伝えします。

 

治療には仕事場の理解が必要

 

 

バセドウ病を治療しながら仕事をするのは、実は本人だけの意志だけじゃなく、会社側の理解も必要です。

 

と言うのも、バセドウ病の治療を始めると、月に1〜2回程度、必ず病院に行きます。これは、たぶん平日になると思います。薬の副作用の確認・数値の確認などで、検査には必ず行かないと行けません。

 

しかも、薬を処方できる日数も決まっているので、病院へ行かなければ薬ももらえません。だから、平日に必ず休む必要があります。

 

最初の数回は平日休んでも理解してもらえると思いますが、これが1年・2年と続いたらどうでしょう?同じ仕事をしている方は、不満を持たずにいてくれるでしょうか?この辺りも、仕事を続けていく上でとても大事な事になります。

 

なので、バセドウ病の治療をしながら仕事を続けるには、「本人の体調」と「会社の理解」が必要だと思います。治療の為に「仕事を辞めなければいけない」という事は無いと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

関連ページ

私に起きたバセドウ病の初期症状
バセドウ病と診断される前、私にどんな症状が出ていたのかお伝えします。